プロがオススメするクラフトジン10選【美味しい飲み方を徹底レビュー】

プロがオススメするクラフトジン10選【バーテンダーズ セレクト】 ジン

最近ではクラフトジン専門のバーなどもできており、非常にクラフトジンが注目されています。

ジンといえばジントニックですね。
居酒屋やチェーン店などでも定番で好きな方も多いですね。

しかしながら、ジンをロックやストレート飲んだ事がある方は少ないのではないでしょうか。

クラフトジンは醸造所ごとに香りや味のこだわりがとてもでやすいお酒です。

クラフトジン本来の風味を楽しむ為にロックやストレート、ソーダ割りがおすすめです。

今回は家飲みにも最適なおすすめのクラフトジンを紹介します。

この記事はこんな人におすすめ

お気に入りのクラフトジンを探してる人
クラフトジン初心者の人

channike
channike

バーテンダーという仕事柄、様々なジンを試飲しており、その中からコスパ重視で家飲みにおすすめのクラフトジンを紹介します

クラフトジンとは

クラフトジンとは一般的に醸造所がこだわりを持って作ったジンで、醸造ごとの特色がジンに強く反映されています。

基本的にはジンはジュニパーベリーという実を原料にした蒸留酒のことで、ジュニパーベリーさえ入っていればジンというお酒になります。

ジュニパーに様々なボタニカルを加えることで、蒸留所の特色が加わり、オリジナリティ溢れるクラフトジンが生まれます。

ボタニカルに山椒や柚子を加え造られる和のクラフトジンもあれば、レモングラスやシナモンなどを使用した伝統的なジンもあります。

比較的小規模な醸造所で作られている事が多く、最近では焼酎メーカーなどもクラフトジン市場に参入しています。

channike
channike

ラフトジンが流行ったのは空前のウィスキーブームにより在庫が枯渇し、再生産するにもウィスキーら10年熟成させる必要がある為、約1年で作れるクラフトジンに様々なメーカーが力を入れ始めたことが要因の一つだと言われています

クラフトジンの飲み方

クラフトジンのおすすめの飲み方を4パターン紹介します。

ジントニック

こちらは定番の飲み方です。
氷を入れたグラスにジンとトニックを注ぎます。

channike
channike

ジントニックの美味しさでバーの質がわかるといわれるくらいお酒を語る上では欠かせないカクテルがジントニックです

<point>
下準備でグラスをしっかり冷やす。
トニックを注いだ後は、スプーンを軽く一回突き刺すだけでオッケーです。
かき混ぜると炭酸が抜けるので、かき混ぜるのはNGです。

ジンリッキー

ジンリッキー

ジントニックのトニックの代わりにソーダを入れる飲み方です。

ジンの酸味やフレーバーをダイレクトかつさわやかに感じれるおすすめの飲み方です

channike
channike

ジンリッキーの名前の由来は、アメリカのワシントン州のレストランで初めてこの飲み方をしたお客様の名前がジム•リッキーだったことから名付けられたと言われています

<point>
下準備でグラスをしっかり冷やす。
トニックを注いだ後は、スプーンを軽く一回突き刺すだけでオッケーです。
かき混ぜると炭酸が抜けるので、かき混ぜるのはNGです。

ロック

氷を入れたグラスにジンを注ぎます。 
ジンの風味をダイレクトに味わえます。

channike
channike

ロックだと強いお酒のイメージですが、ジンはウィスキーと違って爽やかなフレーバーなので飲みやすいです

<point>
好みでライムを足してジンライムで飲むとより一層さわやかなフレーバーを楽しめます。

ストレート

ジンをそのまま何も加えずにグラスに注ぐ飲み方です。

<point>
冷凍庫にジンをボトルごと入れて冷やしておきます。
キンキンに冷えてとろみが加わり飲みやすくなります。

おすすめのクラフトジン10選

おすすめのクラフトジン10選

クラフトジン初心者にもおすすめの飲みやすくて、個性のあるクラフトジン10選を紹介します。

1.季の美 京都ドライジン

価格5,000円(税抜き)
内容量700ml
アルコール度数45度

クラフトジンの日本代表

京都蒸留所で作られているクラフトジンでドライジンやスロージンなどラインナップも豊富です。

代表作の季の美 京都ドライジンは玉露、山椒、柚子などの素材を使用した爽やかな和のジンです。

詳しくは、こちらの記事にも読んでみてください

2.桜尾 ジン リミテッド

価格5,500円(税抜き)
内容量700ml
アルコール度数47度

桜を思わせる広島メイドのクラフトジン

宮島の近くにある創業100年の中国醸造で作られるクラフトジン。

牡蠣や本ワサビ、レモン、柚子など合計で17のボタニカルは全て広島県産を使っており『オール広島』にこだわっています。

すっきりとした甘みのある香りと複雑な味はジン上級者向け。

channike
channike

桜尾は蒸留機に非常にこだわっており、ドイツから輸入したアーノルドホルスタイン社のハイブリッドスチルで蒸留しています

3.六 サントリークラフトジン

価格4,000円(税抜き)
内容量700ml
アルコール度数47度

サントリーの本気!!匠の技術で造られたプレミアムジン

長い歴史のあるサントリー大阪工場の酒造りの技術が詰め込まれたクラフトジンです。

ボタニカルに「桜花、桜葉、煎茶、玉露、山椒、柚子」の6種の日本を連想させる素材を使っています。

王道のドライジンのを感じさせる爽やかな香りから始まり、6種の和のフレーバーが重なって押し寄せてきます。

channike
channike

うちのバーのジンフリークの間では六のロックが流行っています。

4.ニッカ カフェジン

価格4,500円(税抜き)
内容量700ml
アルコール度数47度

ニッカの伝統的な蒸留機を使用した唯一無二のクラフトジン

ニッカウィスキーの連続式蒸留機「カフェスチル」で作られたカフェ蒸留液のみを使用したジンです。

シトラスの爽やかな香りと山椒のスパイシーな香りが見事に調和しています。

また、カフェスチルで蒸留することで生まれるまろやかな甘みと山椒かマッチして刺激的でまろやかな後味を楽しめます!

5.モンキー47

価格6,300円(税抜き)
内容量500ml
アルコール度数47度

時を越えて最高のレシピを完全再現

ボタニカルの香り、フレーバーが強くジン好きの間でとても人気の一本!!

ジントニックで飲んでも、トニックに負けない香り。
おすすめの飲み方はジンソニック
氷を入れたグラスにモンキー47を入れてトニックとソーダを1対1でボトルアップです。

詳しくはこちらの記事で!

6.香の森

価格4,500円(税抜き)
内容量700ml
アルコール度数47度

歴史のある養命酒製造が造り上げたユニークなクラフトジン

養命酒の主原料である「クロモジ」をメインのボタニカルに使用したクラフトジンです。

クロモジとは日本固有の香木です。

クロモジと18種のボタニカルで使用した「香の森」はまるで森林にいるかのような爽やかな香りを楽しめる魅力なクラフトジンです。

7.BOBBY’s ボビーズ

価格4,000円(税抜き)
内容量700ml
アルコール度数42度

世界中の老舗バーから愛されるオランダ産のクラフトジン

オランダのスキーダムで生産されているジンです。

スキーダムはジュニパーベリーを使ったジンの発祥の地で、オランダのジンといえばまずボビーズがでてきます!

レモンやシナモンなどをボタニカルに使用していて、レモンの香りが強く爽やかで飲みやすいです。

channike
channike

ボビーズはライムではなく、オレンジスライスを使ったジントニックが有名ですね

8.油津吟

価格4,500円(税抜き)
内容量750ml
アルコール度数47度

本格芋焼酎をベースにした柚子が香るクラフトジン

宮崎県の京屋酒造で作られている柚子吟。

芋焼酎をベースに柚子、山椒、きゅうりなど和のボタニカルを加えたクラフトジンです。

西洋と日本が見事に融合した爽やかな香りが特徴的です。

channike
channike

飲んでみると名前ほど柚子の主張が強くなく他のボタニカルと調和して飲みやすいですね

9.タンカレー NO.10

価格3,300円(税抜き)
内容量750ml
アルコール度数47.3度

ケネディが愛したクラフトジンのロールスロイス

ジンといえばコレといって、間違いなく1番最初に名前があがるジンです。

イギリスの伝統的なジンで、世界ベストスピリッツを3年連続で受賞しています。

オリジナル蒸留機「タイニーテン」で蒸留されたジンに厳選されたボタニカルと生のフルーツが加わり、深い香りと高級感のある味を楽しめます。

channike
channike

ジンを知りたいならまずはタンカレーNO.10というくらい様々なジンのベースになったクラフトジンです

10.サントリー 翠

価格1,380円(税抜き)
内容量700ml
アルコール度数40度

家飲みに最適!コスパ抜群のクラフトジン

柚子、緑茶、生姜をメインの原料とした爽やかなフレーバーのクラフトジンです。

日本人の味覚に合うように計算された美味しさはさすがサントリーですね。

channike
channike

このクオリティのジンが1000円台で買えるというのも驚きです

クラフトジン まとめ

季の美や香の森などのクラフトジンが今とても人気です。

タンカレーやボビーズなどの伝統ある製法をそのままに山椒、桜など日本らしいボタニカルを加えたジンは本当に美味しいです。

ハイボールやレモンサワーもいいですが、この機会に是非おうちでジンを楽しんでみてください。

新着記事一覧

クラフトビールのサブスクおすすめ3社を徹底比較【ドリームビア、オトモニ、酒ガチャ】
お中元やお歳暮におすすめのお酒10選【お酒好きが満足する酒ギフト】
北海道の日本酒おすすめ15選【北海道の日本酒はまずいって本当??】
宅飲みにおすすめのリキュール10選【お酒好き必見のカクテルの作り方も紹介】
カップ酒とキャンプの相性がやばい!【おすすめワンカップ12選】

人気記事一覧

レモンサワー好き必見!!バーテンダーがおすすめするレモンサワーの素10選
コスパ抜群の炭酸水サーバー比較 【ソーダストリーム VS aarke(アールケ)】
クラフトジン「翠」と「六」を飲み比べ【美味しい飲み方とコスパを徹底比較】
レモンサワーにおすすめのウォッカ厳選5本【現役バーテンダーが徹底レビュー】
ドイツのプレミアムジン「モンキー47」のおすすめの飲み方まとめ
channike

こんにちは
普段はBARとプログラミングで生計を立てているアラサーです。
話題のお酒や、おうちでお酒を飲みながら楽しめる映画や音楽を紹介しています。

channikeをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました