バーテンダーがおすすめするジャパニーズウィスキー10選【日本産が人気の理由】

バーテンダーがおすすめするジャパニーズウィスキー10選【日本産が人気の理由】 お酒
channike
channike

ジャパニーズウィスキーはお好きですか?

ジャパニーズウィスキーといっても、シングルモルトやブレンデッド、グレーンなどたくさんの種類があるから何を選んだらいいかわからない。

という方向けに今回はジャパニーズウィスキーについてまとめています。

味や香りの好みや、その日の気分など、ウィスキーを選ぶ理由はたくさんありますよね。

そんな方にとって、この記事がお気に入りの一本を選ぶ参考になればと思います。

この記事はこんな人向け

ジャパニーズウィスキーについて知りたい人
お気に入りのウィスキーを探している人

普段からBARで提供してるジャパニーズウィスキーの中から本当に美味しいものを抜粋しています。

実際におすすめのジャパニーズウィスキーを10種飲み比べてみて、「味の特徴、香りの特徴、おすすめの飲み方」をメインにレビューしていますので、是非読んでみてください。

ジャパニーズウィスキーとは

ジャパニーズウィスキーとは

世界5代ウィスキーの1つで世界的評価が高く、最近ではあまりの人気で品薄状態の銘柄も多いです。

シングルモルトやブレンデッド、グレーンなどがバランスよく造られています。

山崎50年が海外のオークションで数百万円で取り引きされたなどの逸話もあるほどで、プレミアムなウィスキーが多く存在します。

日本国内でもドラマやCMの影響もあり、爆発的なハイボールブームが到来しました。

今までビール党だった人も、低糖質や低カロリーなハイボール党に切り替えた人も多いのではないでしょうか?

channike
channike

山崎、白州がここまで高価なウィスキーになると10年前は想像していませんでした

ミズナラ樽が生み出す奇跡の原酒

ミズナラ樽が生み出す奇跡の原酒

ジャパニーズウィスキーを語る上では欠かせないミズナラ樽です。

ミズナラ樽で熟成させたウィスキーの原酒「魔法の原酒」と呼ばれています。

ウィスキーにブレンドすることで、伽羅などの香木を思わせるような心地よい香りが加わり、今では世界中に愛好家がいます。

ミズナラの原酒をブレンドしたウィスキーだと「山崎18年」や「響30年」が有名です。

そもそもミズナラとは北海道の原生林で見つけられた木のことです。

もともと日本ではウィスキーを熟成させる樽は、ヨーロピアンオークやアメリカンオークを使っていましたが、戦争の影響で輸入がストップされました。

樽にできる要素を満たした木がなかなか見つからなかった中、偶然北海道で見つかったのがミズナラでした。

恐らくは、誰しもがミズナラの原酒が「魔法の原酒」と呼ばれるウィスキーを作りだすとは思っていなかったでしょう。

今では、ミズナラ樽はウィスキーの原酒を語る上で欠かせない存在となっています。

channike
channike

まさしく奇跡の出会いですね!

ジャパニーズウィスキー おすすめ10選

ジャパニーズウィスキー おすすめ10選
channike
channike

人気のジャパニーズウィスキー10選とそれぞれのおすすめの飲み方を紹介しています

1.山崎12年

種類シングルモルト
度数43%
特徴甘いバニラの香りと凝縮されたモルトの旨味
おすすめの飲み方ストレート、トゥワイスアップ
総合評価4.0

言わずと知れた日本の誇るプレミアムウィスキー

京都の蒸留所に足を運んだことのある人も多いのではないでしょうか?

山崎12年はワールドウィスキーアワードなどの世界大会で数々の賞を受賞しています。

日本を代表するジャパニーズウィスキーで、山崎12年の繊細かつ複雑な味わいは、世界中のウィスキー愛好家を虜にしています。

channike
channike

正直、どんな飲み方をしても美味しいです
強いていうならまずはウィスキーと同量の水を足して香りの広がりを楽しみましょう

2.白州

種類シングルモルト
度数43%
特徴フレッシュな香りと爽やかでキレの良い味わい
おすすめの飲み方ストレート、ロック
総合評価4.0

まるで森林浴をしているようなさわやかな香りのシングルモルト

こちらも山崎と同じくらい知名度の高いジャパニーズウィスキー。

清らかな白州の水と爽やかな空気が造り出すウィスキーは白州にしかないプレミアムな味わいです。

ミネラルバランスのとれた軟水を使うことにより、爽やかな香りとすっきりとした味わいを楽しめます。

3.響ジャパニーズハーモニー

種類ブレンデッド
度数43%
特徴フルーティな香りとまろやかな甘み
おすすめの飲み方ストレート、ロック
総合評価4.5

日本の匠の技が生み出した奇跡のウィスキー

もはやはウィスキー界では伝説のマスターブレンダー鳥居信治郎氏が生み出した原酒を守りながら、継承と革新を繰り返すウィスキーが響です。

ローズやライチのような香り、まろやかな甘さが特徴的で、ウィスキー初心者が飲んでもとても美味しく飲めます。

channike
channike

まろやかでやわらかい甘みは、ウィスキー好きを惹きつけますね

4.知多

種類グレーン
度数43%
特徴はちみつのような香りと甘くクリアな味わい
おすすめの飲み方ハイボール
総合評価3.5

グレーン原酒へのこだわりが生んだウィスキー

3種のグレーン原酒を作り分けクリーンな味わいの中にも、奥行きのある香味を感じるウィスキーです。

口当たりは軽く、ほのかな甘さを感じる知多はハイボールにするとより一層飲みやすくやすなり、食中酒としてもおすすめです。

5.竹鶴ピュアモルト

種類ピュアモルト
度数43%
特徴フルーティな香りとモルトの旨み
おすすめの飲み方ストレート トゥワイスアップ
総合評価3.5

口の中で広がるモルトのハーモニー

2020年に数量限定でニッカから発売されたウィスキー「竹鶴ピュアモルト」

キーモルトにシェリー樽原酒を使用している為、華やかでフルーティな香りとまろやかな口当たりが特徴です。

様々なモルト原酒をしていることで、モルトの旨みが幾重にもひろがります。

channike
channike

かすかに香るピートの香りが上品さとコクをプラスしていますね

シングルモルトとピュアモルトの違い

ピュアモルトとは2箇所以上の蒸留所のモルト原酒をブレンドしたウィスキーのことです。
対照的にシングルモルトとは1つの蒸留所のモルト原点のみをブレンドしています。

6.余市

種類シングルモルト
度数45%
特徴ほのかなピートの香りとシェリー樽のフルーティな甘み
おすすめの飲み方ロック、ハイボール
総合評価4.0

ニッカの原点「余市蒸留所」生み出すシングルモルト

ヘビーピートの原酒由来の海風と燻製の香りが広がるウィスキー「余市」

またシェリー樽原酒を加えることでウッディな樽の風味とほのかな甘みを楽しめます。

ハイボールでピートの香りを楽しみなが爽やかに飲むのがおすすめです。

channike
channike

北海道にある余市蒸留所のニッカの原点で、日本のスコットランドと呼ばれています

7.宮城峡

種類シングルモルト
度数45%
特徴フルーティな香りとクリアな味わい
おすすめの飲み方ロック、ハイボール
総合評価3.5

緑の峡谷で生まれたニッカの未来への架け橋

仙台の西にある広瀬川と新川に挟まれた緑の峡谷にある蒸留所が宮城峡蒸留所

フルーティな香りと雑味のない洗練された味わいで非常に飲みやすい一本。

ロックで香りを楽しむのも、ハイボールでより爽やかに飲むのもいいですね

8.富士山麓シグネチャーブレンド

種類ブレンデッド
度数50%
特徴爽やかなフルーツ香と香ばしいコク
おすすめの飲み方ストレート、水割り
総合評価3.5

富士の惠みが生み出すブレンデッドウィスキー

キリンビール、英国シーバスブラザーズ社、米国シーグラム社による3社共同のウィスキープロジェクトによって造られたウィスキー。

富士の澄み渡る空気と雪解け水の伏流水の恩恵を受けた原酒を使っている為、澄んだ味わいの中に甘い樽熟香が広がります。

マチュレーションピークを見極めた原酒をブレンドすることで、最高の状態のウィスキーを造りあげています。

channike
channike

フルーティな香りと、香ばしいコクが複雑に混ざり合い長い余韻を楽しめます

マチュレーションピークとは?

それぞれのウィスキー原酒の香味的特徴や個性が最も良く表れている状態のことで、マチュレーションピークが2年の原酒もあれば、10年の原酒もあります。

9.イチローズモルト モルト&グレーン

種類ブレンデッド
度数46%
特徴バニラの香りとクリアな味わい
おすすめの飲み方ストレート、ハイボール
総合評価3.0

WWAで1位に輝いた秩父蒸留所が生み出すブレンデッドウィスキー

イチローズモルトはウィスキー好きでは知らない人はいないくらい人気のウィスキーです。

創業者の肥土伊知郎氏もウィスキー界ではとても有名人ですね。

9種のモルト原酒と2種のグレーン原酒をブレンドしたウィスキーで、フルーティな香りとすっきりとした後味です。

爽やかな香りとすっきりした味わいでハイボールで飲むとより一層飲みやすくなります!

10.ザ•ニッカ

種類ブレンデッド
度数43%
特徴甘い樽熟香とカフェグレーンのまろやかな甘み
おすすめの飲み方ストレート、トゥワイスアップ
総合評価3.0

ニッカの本気!!経験と技術が生み出すブレンデッド

ニッカウィスキーの代名詞である、ピートの香る余市モルトやシェリー樽熟成の宮城峡モルトを使用しています。

フルーティかつ、キャラメルのような甘い香りとモルトのコクを楽しみながらストレートで飲むことをおすすめします。

ほのかなビターやスパイスの余韻を楽しみましょう。

ジャパニーズウィスキー番外編

こちらは日本の蒸留所のウィスキーではないですが、ジャパニーズウィスキーと関わりの深い2本を紹介します!

碧Ao

種類ブレンデッド
度数43%
特徴かすかなピートの香りと軽い口当たり
おすすめの飲み方ハイボール、ロック、ストレート
総合評価2.5

世界5大ウィスキーを詰め込んだ一本

スコッチ、アメリカン、カナディアン、アイリッシュ、ジャパニーズの原酒をブレンドして造られた革新的なウィスキー。

5代ウィスキーのそれぞれの良さを一本に詰め込んでいる為、評価はわかれますが個人的にはいろんな味の変化を楽しめるので飲んでいて楽しいです!

ピートの香りをかんじながらも、軽やかな口当たりとすっきりした余韻で非常に飲みやすくなっています。

ハイボール、ロック、ストレートと飲み方を変えればまるで違うウィスキーを飲んでるかのような味の広がりがあります。

シーバスリーガルミズナラ

種類ブレンデッド
度数40%
特徴なめらかな味わいと繊細でほのかにスパイシーな味わい
おすすめの飲み方ロック、ハイボール
総合評価4.0

スコットランドから日本への贈り物

シーバス•リーガルが日本への賞賛を込めて作ったウィスキー。

12年以上熟成したモルトとグレーン原酒をミズナラの樽でフィニッシュしたウィスキー「シーバス ミズナラ」です。

洋梨のフルーティな香りと繊細な甘さが特徴で女性からの人気も非常に高い一本です。

channike
channike

ミズナラ樽を使うことで繊細で複雑な風味がプラスされていますね

ジャパニーズウィスキー まとめ

人気のジャパニーズウィスキーを紹介しました。

少しずつ、品薄だったジャパニーズウィスキーも市場に戻って来ています。

しかしながら、山崎や白州のヴィンテージはまだ高値で取引されていたりと、日本産ウィスキーの世界的ブームはまだまだ続きそうです。

是非この記事を読んでジャパニーズウィスキーの良さを感じでみてください。

新着記事一覧

クラフトビールのサブスクおすすめ3社を徹底比較【ドリームビア、オトモニ、酒ガチャ】
お中元やお歳暮におすすめのお酒10選【お酒好きが満足する酒ギフト】
北海道の日本酒おすすめ15選【北海道の日本酒はまずいって本当??】
宅飲みにおすすめのリキュール10選【お酒好き必見のカクテルの作り方も紹介】
カップ酒とキャンプの相性がやばい!【おすすめワンカップ12選】

人気記事一覧

レモンサワー好き必見!!バーテンダーがおすすめするレモンサワーの素10選
コスパ抜群の炭酸水サーバー比較 【ソーダストリーム VS aarke(アールケ)】
クラフトジン「翠」と「六」を飲み比べ【美味しい飲み方とコスパを徹底比較】
レモンサワーにおすすめのウォッカ厳選5本【現役バーテンダーが徹底レビュー】
ドイツのプレミアムジン「モンキー47」のおすすめの飲み方まとめ
channike

こんにちは
普段はBARとプログラミングで生計を立てているアラサーです。
話題のお酒や、おうちでお酒を飲みながら楽しめる映画や音楽を紹介しています。

channikeをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました